弁護士費用・その他の費用について

弁護士費用について

弁護士にお仕事をご依頼いただく場合には、弁護士費用をいただいております。弁護士費用には、主に、次のようなものがあります。

着手金 弁護士が仕事の依頼を受けるときにいただく費用です
報酬金 仕事が終了したときに、成果に応じていただく費用です
実費 主に裁判所へ納める手数料(印紙代)や各種調査費用、交通費などです

なお、弁護士費用のお支払いが困難な方は、法テラスによる弁護士費用の援助制度をご利用いただくことができますので、ご確認ください。
申込手続は、当事務所において行っていただくことが可能です。

弁護士費用のイメージ

実際にお支払いただく弁護士費用は、事案によってさまざまです。
お問い合わせいただくことの多い交通事故、借金の整理、離婚に関する事案については、概ね、次のようなイメージになりますのでご参考にしていただければ幸いです。詳細については、事案毎に異なる点もございますので、ご相談ください。

交通事故

交通事故に関する損害賠償請求に関する事案です。
相手に請求する内容によって増減はありますが、以下をご参考ください。

着手金 示談交渉 金21万円6000円程度〜
訴訟 金32万4000円程度〜

※その他に実費がかかります。
交渉調停から訴訟に移行した場合には、その差額をいただいております

報酬金は、成果に応じていただくものですので、ご依頼の内容、及びその結果によって変わります。金300万円から金3000万円程度の事案の場合を例にしますと、
相手から得られた損害賠償金額の10%程度 が目安になります。
ここに請求の難易度や交渉・訴訟の経過等の事情を考慮して、最終的な金額を決めさせていただいております。

 一覧へ戻る

借金の整理

借金が返せなくなって困っているという事案です。
借金の問題を解決する方法はいろいろとございますが、概ね次のようなイメージになります。

自己破産・免責申立 着手金(消費税・実費込み):金30万円
報酬金:なし
※管財の場合は別料金になります 20万円アップ〜
民事再生申立(個人) 着手金(実費込み):金35万円
報酬金:なし
任意整理 1社あたり3万1,500円程度(事案により増減があります)
報酬金:過払金が出た場合

なお、弁護士費用の分割払につきましては、ご相談させていただきますので、ご依頼の際に、お申出ください。
また当事務所では、多くの方が法テラスによる弁護士費用の援助制度を利用されております。

 一覧へ戻る

離婚

離婚に伴う親権や養育費、慰謝料、財産分与の請求に関する事案です。
解決方法は各依頼者の方の状況に応じてさまざまですが、概ね次のようなイメージになります。

着手金 交渉・調停申立 金21万円6000円程度〜
訴訟提起 金32万4000円程度〜

※その他に実費がかかります。
調停から訴訟に移行しましたような場合には、その差額をいただいております

報酬金は、ご依頼の内容、及びその結果によって変わります。
離婚のみの請求の場合には、
報酬金 金21万6000円〜金32万4000円程度 となります。
その他、養育費や慰謝料、財産分与を理由とする財産上の利益も確保することができました場合には、 さらに、
相手から得られた利益の10%程度 をいただいております。
なお、最終的な報酬金額は、交渉・調停・訴訟の経過、あるいは予測される離婚後の生活状況等の事情を考慮して決めさせていただいております。
なお、離婚に関する事案でも、法テラスによる弁護士費用の援助制度をご利用いただくことが可能ですので、ご相談ください。