弁護士紹介

弁護士紹介幸田直樹

幸田直樹

幸田直樹

登録・所属

奈良弁護士会(2011年)

主な取扱業務

  • 民事
  • 家事
  • 労働
  • 行政
  • 刑事

弁護士会所属委員会・公職など

  • 奈良弁護士会 広報委員会委員長(2014年度~)
  •    同     厚生委員会
  •    同     子どもの権利委員会
  •    同     消費者保護委員会
  •    同     相談センター運営委員会
  •    同     法教育に関する特別委員会
  •    同     労働と貧困に関する委員会
  • 近畿弁護士会連合会 広報委員会

特に関心がある分野

  1. 1.家族に関する法律問題
    相続・遺言・離婚など
  2. 2.労働に関する法律問題
    不当解雇・未払賃金・労働災害など
  3. 3.行政に関する法律問題
    取消訴訟・住民訴訟・国家賠償など

略歴

1985年(昭和60年)11月 奈良県葛城市(旧 新庄町)生まれ
2008年(平成20年) 3月 大阪市立大学法学部卒業
2010年(平成22年) 3月 大阪市立大学大学院法曹養成専攻修了
2010年(平成22年) 9月 新司法試験合格
2010年(平成22年)11月 司法研修所入所(新64期)
2011年(平成23年)12月 弁護士登録(奈良弁護士会)

メッセージ

 私は、これまで、弁護士の知り合いなどはいない環境で生活していました。そのような環境では、法律知識がないばかりに、自分の手助けとなる制度が利用できなかったり、可能だったはずの請求をしないままに終わったり、あるべき状況を実現できないことになりかねません。

 そして、社会的経済的に弱い立場にある人や困難な状況に陥っている人であればあるほど、このような事態になってしまっているのではないでしょうか。

 最近は、インターネットなどで情報が溢れており、情報の入手手段は多くなりましたが、それでも、法律関係については、まだまだ市民の方にまで正確な情報が行き届いていないと感じています。

 また、生じてしまった紛争に対してのアドバイスや、法的手段を取るために依頼頂くことのほか、より早い段階で対処して、事前に状況の深刻化を食い止めるようにしたいとも考えています。

 生活していると、法的紛争の当事者になる可能性はゼロではありません。そして、紛争や問題を抱えて過ごす日々は、精神的にも負担になるかと思いますので、「こんなことで相談してもよいのだろうか」と悩むことなく、まずは気軽に相談下さい。